いろいろあった

2016年11月28日 22:55

怒涛の11月でした。まだぎりぎり終わってないけど。

悲しい事も、嬉しい事も、苦しい事も、ギュギュっと凝縮されて、

イベントももうすぐなのに、へとへとです。


11月22日、“いい夫婦の日”は新宿SACT!さんでライブでした。

1日の三茶でのライブから随分と間が空いてのライブ。

その間が濃厚な日々で、1日と22日とでライブ中の心境が全然違いました。


1.にぶんのいち

2.六花

3.ある町

4.Motherland

5.内房線


数日中に雪が降るらしいって聞いていたから、久々に六花をやりました。

この曲とノラという曲をやっているときの自分の中のワクワク感が心地よくて好き。

せっかく“いい夫婦の日”だったけれど、自分の曲の中に特にめでたい感じの曲や、

幸せそうな曲も無かったんで、フツーにライブしました。


翌日23日は、一人、六本木へ出掛けて、ずっと生で聴きたい!と思っていた、

タテタカコさんのライブを観てきました。

2日連続の音楽まみれな日々。

ここで結構、心が回復したような気がする。

しかし、うっかり一人ぼっちで六本木けやき坂のイルミネーションに遭遇して、

静かに敗北感を感じていました。寒かった。いろんな意味で。


悲しみに暮れて放心状態で前半を過ごして、怒涛の後半は、

音楽と友達に癒されてグンと急浮上でした。

最近は、自分の中で渋谷のTSUTAYAがアツいです。

ぜんっぜん見つからなかったCDが全部ありました。

借りまくってます。

わざわざ渋谷で。SHIBUYAでね。さすがだね。


心がしんどくなってくると、無意識に音楽に逃げるんだなって、

自分の傾向に気付きました。


間もなく、12月アタマにはイベントです。

元気にならなくては。

曲も作りたい。ライブしていたい。イベント企画していたい。