イベント冊子一部公開!part2

2015年10月15日 09:22

おはようございますー!最近はいい天気!洗濯物サラサラに乾きますね。

ここ最近は、連日、イベントのことを更新したり、

Twitterに呟いたりしています。

鬱陶しかったら本当に申し訳ない…

こんなに押しが強くなるのは、このイベントの時だけだから、

普段はこんなにゴリゴリ押さないから、

少しの間、許してやってください。


さて、冊子の一部を公開しよう!の、今回は、

出演者紹介ページのmargueriteさん編!


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


margueriteさん

 記憶が正しければ、ユニット時代、2010年秋頃に三軒茶屋のライブハウスで対バン。

以降、交流の続く、音楽によって出会えた友人です。


 当時、margueriteさんもユニットで活動されていて、ギターを担当されていました。

初めてmarguerite名義の曲を聴いたのは、soundcloudでした。

その後、生で聴いたときには改めて、企画を立ち上げた時には、

ぜひ出て欲しい!と思いました。


 悲しげで美しいメロディー・抽象画のような歌詞・耳心地の良い柔らかなギター・

早朝の霧深い森の中に居るような、そんな空気感の歌声。

プロジェクションマッピングとか、

ウォータースクリーンをバックにライブしたら似合いそうな、

アコースティックとエレクトロが混ざり合った、

なかなか居ないタイプのアーティストさんだと思います。


 初めてお会いしたとき、確かART-SCHOOLやRADIOHEADが好きという話をしたような…

あまり人見知りを発症せず、自然に会話ができたような記憶があります。

穏やかで繊細な、アートに敏感な方です。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


こんな感じですー。

とっても良い雰囲気の出演者さんが揃ったんじゃないかなぁと思っています。

このイベントにお誘いしている方は、人柄も含めて、

私が好きだなって、信頼できるなって思った方に声を掛けさせて頂いています。

もちろん、他にも好きだなって思う方は居るのですが、

特に今回の雰囲気に似合う方を。と絞ったら、このメンバーになりました。


一夜限りのイベントではありませんが、このメンバーでの夜は1度きりかもしれないし、

そうじゃないかもしれないし…

このメンバーでまたやったとしても、会場は違うかもしれないし。

始まりの夜を見届けてもらえたらなぁと思っています。

初めては1度きりですからね。