シモキタの喧騒

2016年10月21日 10:55

昨夜は、下北沢 mona recordsにてライブでございやした。

足を運んで下さった方、たまたま居合わせて耳を傾けて下さった方、

仲良く話してくれた出演者の皆さん、

フライヤー挟んで頂いたり、PAして頂いたりしたお店の皆さん、

有難う御座いました。


1.秘密基地

2.マゼンタと赤と三日月

3.にぶんのいち~アルペジオver.~

4.ある町

5.ノラ~アルペジオver.~


最近、こういうゆったりまったりな曲だけでライブするのがマイブームです。

それにしても昨夜は後半3曲が全部アルペジオっていう、珍しいセットリストでした。


連絡を取っていたお店の方が、テンション高めにご挨拶して下さったけど、

話してみたら内に秘めた闇に親近感。

描いている絵が闇可愛かった。

最近、絵を描く方や、物作りをされている方と知り合ったり、仲良くなる機会が多い。


下北沢で歌ったの半年ぶりかな。

音楽な町だけど、あまり縁の無い地域。バンドじゃないからかな?

下北沢・代官山・渋谷は、

すごくレベルの高い演奏と、クオリティの高い曲とライブ、ごりごりの集客力!

っていうイメージがある。

これに一つも該当しないから縁が無いのかもしれない。


おにぎり、または、折り紙レベルの手作り音源を細々と準備中です。

ジャケットだけ、すごくいい感じの音源になりそうな気がするので、

見掛け倒しって名前にしようかな。

グッズなるものも作ってみましょうかねって、お友達にふと提案されて思い立ちました。

今までの歴代フライヤーたちを手のひらサイズのステッカーにしてみようかと。

考えもしなかったからさ、やっぱり人と話す事、関わる事、仲を深める事って有意義。


あ、昨夜のライブから12月3日のart eventのフライヤーも配布開始しまして、

まだ当日迎えてもいないのに、いろいろ考えちゃいました。

今回の雰囲気だと、こういうタイプの方は居づらいかもしれないな…

次回は、敢えてartの幅を狭めて、テーマもより絞って、こんな雰囲気にしてみようかな…

ってモヤモヤモヤモヤ考え出してしまっている。

来年、このモヤモヤを無駄にすることなく、継続させていきます。


楽屋でシモキタの町の喧騒聞いたら、なんだかホッとした。

飲み会も、女子会も、酔っ払いも苦手だし、ほぼ行かないし、関わらないけど、

遠巻きに音声だけ聞いていると、町が呼吸しているなぁって、

人の温度が感じられて、悪くないなぁって思う。