今日もライブ

2016年10月07日 08:56

一昨日は、新宿 SACT!さんにてライブでした。

滅多にない後半の出番で、これはこれで不慣れなもんで緊張しました。


1.僕の普通

2.マゼンタと赤と三日月

3.にぶんのいち(アルペジオver.)

4.深海魚

5.その言葉


歌もギターもサラリとお上手な方ばかりの日でした。

そんな中で、活動歴だけ無駄に長くて、

ちっとも実力が伴っていない自分がポツンと紛れて、

なんだか申し訳なかったのですが、

この日、会場にいらっしゃっていた皆さんは、

そんな私にも耳を傾けてくれていたように感じました。

ライブ中のシーンて沈黙が、耳を傾けてくれている沈黙だなって、

珍しくそう思いました。

有難う御座いました。


1日置いて、本日、7日もまたライブです。

今夜は毎月恒例の東新宿 真昼の月夜の太陽さんでO.A.出演です。

これが終わったら20日までライブがありません。

生きている心地がする貴重な時間を噛み締めて歌おうと思います。


言葉や振る舞いに真実味が無い人は、

どれだけ親切に、柔和に振舞ってくれても、なかなか心を開くことができない。

社交辞令にいちいち傷付く私には負荷が大き過ぎる。

好きでも苦手という、不思議な存在。

いつだかに、社交辞令が通じないなんて子供だな、みたいな事を言われたけれど、

そういう心の機微を失ったら、絵も描かないだろうし、歌わないだろうし、

イベントを立ち上げることも無いだろうし、何より、つまらないだろうな、

と思った。

誰に馬鹿にされようと、批判されようと、私の人生に与える影響は大きくない。

勝手に、気付かれずに傷付いて、心の動きに耳を澄ませて生きていく。

そんな事を考えていた昨日。