休日という栄養

2016年05月24日 09:39

ご飯から栄養摂取するのは当たり前ですが、心身の健康はそれだけじゃなくて、

好きな事をする時間があったり、休める時間が無いと、

結局、どんなに栄養価の高い食事をしても、壊れるんだと思います。


流れとめどない日本の社会生活に馴染めません。

というか、心身すり減らして、

極限まで休日を削ぎ落として働かないと生活できないという経済が無理。


あまりゆっくり休日を楽しむ機会が無い私ですが、

先日は久しぶりに心穏やかな日を過ごしました。

初めて歩いた東長崎という町、去年の2月以来だった江古田、今年の3月ぶりの表参道。

美味しいコーヒーを飲んだり、どこか波長が合う人と笑い合ったり、

心地良い音楽に浸ったり。

こういう日が3日に一度くらいのペースであるのが理想ですね。

何も無い日も必要だな。布団干したりしたいもんな。


こういう楽しい日があると、働くために生きているんじゃないんだから、

自分の好きな事、今取り組んでいる事を磨こう、高めようと、意欲が湧きます。

コレたぶん栄養補給したんだろうなって、思いました。


写真を撮りに出掛けたい