出演者紹介

2016年07月03日 20:48

前回までに7/22当日、会場内で展示販売をして下さるハンドメイド作家さんを紹介してきました。

今回は、当日、ステージでのライブと、

ライブ後のカウンセリングブースを担当してくれるアーティストさんを紹介いたします。


ピアノの弾き語りをしてくれる有賀桃子さん、“アリガモモコ”さんと読みます。

私は“ももちゃん”と呼んでいます。

歳が近くて、さっぱりした性格のももちゃんとは、

このイベントの初回の会場でもあります、ひまわり広場さんで出会いました。

初めて対バンしたとき、

「わぁ、うま~、カッコいい~」と密かに思っていました。

人見知りの私は、もちろん、声を掛けることもできず、その場はそのままサヨナラ~でしたが、

私がいつもO.A.出演させてもらっている真昼の月夜の太陽さんにて、

二度目ましてを果たし、勇気を出して話し掛けるに至りました。


そこからプライベートでもがっつり仲良くしてもらうようになり、

さっぱりしているけど、私のジメジメした部分や悲観的な思考を否定するでもなく、

カウンセリングの知識を活かして、ときに興味深い話を聞かせてくれたりして、

励まされたり、納得したりしていました。

こんな風に話せて、自然なテンションで話を受け止めてくれる人なら…!

と勝手に希望を見出した私は、昨年末辺りからジワジワとイベント出演のお誘いをして、

ももちゃんはサクッとオッケーしてくれたのでした。


作詞作曲をしてピアノの弾き語りというスタイルで数年間もりもり活動して、

音楽活動と並行して、カラーカウンセリングやイラストのお仕事もしてきたももちゃん。

現在は、自分とふむふむ向き合って、自分のペースで活動しているそうです。

(この間会った!)


いろいろやっててすげぇ…と、圧倒される人も居るかもですね。

ライブも演奏力あるし、すげぇ…ってなると思います。

私も、すげぇ…って思ってます。

けど、ももちゃんだって同じように人間です。

せっかくカウンセリングが体験できるチャンスなので、

どうか気負わず、「あの~…」って話し掛けてみて下さい。

もちろん、私は「あの~…」と声を発する勇気のお手伝い、いくらでもしますんで!


これで出展・出演者紹介がコンプリートです!

みんな女性!たまたまです。

子供の頃からあまり同性と仲良くなれなかった私が、

大人になってやっとこさ、女性の親しい人が増えてきて、

こんなふうにイベントに協力してもらえるようになれました。

まだヨボヨボの頼りないイベントで、私自身もいろいろブレブレだけど、

それでも参加してもらえることに感謝だし、

私が主催するイベントを信頼して下さっているお客様も、

ごくごく僅かだけど、居て下さることが有難いです。

きっと良い夜になりますように!