準備!

2015年10月13日 23:22

届いた!

当日はコレを会場内に広げます。わくわく。

きっとほっこりした空間になるはず!

本当、お客様に足を運んでいただきたいな。

コレですっからかんだったら、もったいない。

とても悲しい。

これから育てていきたいイベントだから。


イベントを考えて、カタチにするために動いて、いろんな準備を進める中で、

いろんな思いが芽生えた。

温度差とか、自分の存在感・説得力の無さとか、人間関係の乏しさとか、

気付かされたり、悩んだり、困ったりした。


仲間が欲しい。

甘えたい、頼りたい!という気持ちじゃなく、

1人でできることは本当に限られているって思い知った。

今のままじゃ狭くて、小さくて、物足りない。

だから、8月末頃から、イベント集団を作ろう!と思い立って、

「夜」のメンバーを募集し始めた。(詳しくはコチラ)

受け身な人、物事を先延ばしにすることが多い人とは組めないって、

ハッキリ感じたから、私からお誘いすることはしないって決めた。


意外とさ、音楽はメジャーデビュー目指してるって人の方が、

受け身で、腰が重い人多いよね。

その他の分野の作家さんは、

これが生業になったら嬉しいけど、今は趣味。と言いつつ、

ときに生活を犠牲にしてでも作品のクオリティを高めようとしたり、

個展やらイベント参加・運営にも積極的なイメージがある。

気のせいかな。

本当に好きなんだなぁって思う。

すごくわかりやすくて、潔くて、気持ちがいい。

大変だろうけどね。


「応援してます」「頑張ってね」って言葉に対してはもちろん、

「ありがとうございます」って返すし、そう思うけど、

結局、具体的に応援して下さる方が居ないと、

言葉だけじゃ成り立たないのが現実で、

頑張っても1人の力じゃ限界はすぐに見えてくるし、

折れたくない、諦めたくないって気持ちだけで突破できるほど甘くない。

だから、「頑張ってね」って声を掛けることを私は辞めた。

そして、18歳のまだギターもまともに弾けない頃に、

にぶんのいちという曲を作りましたとさ。

イベントの日、歌うね。にぶんのいち。