絵本の中身

2016年07月09日 22:08

いよいよ再来週に迫ってきました。こわい。


予約について、再度ご説明しますと、


パン付予約 ¥2,500(+drink代)

パン&絵本付予約 ¥3,000(+drink代)


で、パン付予約と当日入場のお値段は同額ですが、

パンは基本的に予約を頂いた分だけの製造になるので(食べ物を粗末にしたくないので…)、

パン食べてみたい!という方は、art_sleepless_nights@yahoo.co.jp

このメールアドレスへお名前(ニックネーム可)と“予約”と一言ご連絡頂けたらと思います。

パンは急には作れませんので、予約は7/20(水)までの受付となります。


ちなみに、パンはパン作りを仕事としてやってきて、勉強も積み重ねた、

母の手作りパンです。

初回は菓子パンを出してもらいましたが、今回、夏の開催ということで、

夏らしく、カレー風味のベーコンロールパンを作ってくれました~

さて、今回の本題。


もう一個の予約である、パン&絵本付予約。

この絵本についてです。


恥ずかしながら、私の初めての自主制作絵本です。

実は、幼い頃に初めて抱いた本気の夢が、絵本作家さんでした。

思い詰め過ぎて、この夢は母にしか言う事ができませんでした。

ひた隠して、誤魔化して、適当な事を言っているうちに、

なんと、大切な夢を忘れてしまいました(笑)


しかし、大人になり、こうして常識外れな生き方をしているうちに、

ふと思い出しました。

絵本作家になりたいって思ってたな、私って子供の頃から現実味に欠けてたな、

そのまま大人になっちゃったからフラフラ音楽活動してるんだなって。


忘れ去られて埃をかぶったこの夢を、この機会に成仏させてみましょうか、

と思い立ち、今回、絵本を作るに至りました。


絵が得意なわけでもないし、興味深い物語を紡げるわけでもないですが、

私なりに、大切なモノを込めてみました。

母に、「これ、あんたじゃない」と言われたけれど、この子は一応、少年です。

ね、黒猫が何か咥えてますね。

なんでしょうね、少年と会うのかな、どうなのかな。

短い物語ですが、絵本のくせにフリガナ振ってませんが、

興味ありましたら、ぜひ、パン&絵本付予約してみて下さいね。